龍青三・運命理学研究所

フォーチュンサイエンス

「 月別アーカイブ:2019年02月 」 一覧

【干支の研究】戊(つちのえ)

2019/02/28   -干支の研究

戊(つちのえ/ボ) 敵に切りかかる戉(エツ/まさかり)に似た武器を描いたもので、柄をはめこむ穴のついたものの象形文字。 『茂』の艸くさかんむりを略したもので、土用にあって大地に草木の繁茂する様を象徴し ...

【干支の研究】丁(ひのと)

2019/02/28   -干支の研究

丁(ひのと/テイ) 甲骨文字では特定の点、またはその一点に打ちこむくぎの頭を描いた象形文字。 篆文ではT型に書き、平面上の一点に直角にくぎをあてたさま。 丁は釘テイ(くぎ)の原字。 壮丁の丁であり、火 ...

【干支の研究】丙(ひのえ)

2019/02/27   -干支の研究

丙(ひのえ/ヘイ) 机や人の足がぴんと左右に張ったさまを表す象形文字。 魚の尾が張ったさまを描いたもので、ぴんと張るの意を含む。 丙は炳(さかん・あきらか)のこと。 陽気が一段とはっきりし植物の成長盛 ...

【干支の研究】乙(きのと)

2019/02/26   -干支の研究

乙(きのと/オツ) 乙の字は折れ曲がって押し曲げられている様子。現在の軋轢の【軋】のもとの字である。 草木の芽生えの姿で、根も茎もくねくねと屈曲して軋然たる伸び方をしている象形を表している。 また神前 ...

【干支の研究】甲(きのえ)

2019/02/25   -干支の研究

甲(きのえ/コウ) 種子が発芽するに当たって「十」の形象のように亀裂する状態を指したもの。 甲冑の意味を持ち、豆類などが春の気を受けてその硬い殻を破って芽を出し根を発し、あたかもかぶとを被ったカタチで ...

【干支の研究】干支の雑学

2019/02/23   -干支の研究

天をあらわす10種類の干(天干) 甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸 地をあらわす12種類の支(地支) 子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥 それぞれ、陰陽、五行(木火土金水)に属す。 ...

【干支の研究】干支一覧(よみ)

2019/02/23   -干支の研究

1 甲子(きのえね・かっし) 31 甲午(きのえうま・こうご) 2 乙丑(きのとうし・いっちゅう) 32 乙未(きのとひつじ・いつび) 3 丙寅(ひのえとら・へいいん) 33 丙申(ひのえさる・へいし ...

【易経】積善の家に余慶あり~三遊亭圓生(六代目)ちきり伊勢屋

2019/02/23   -易学

易経の説く『積善の家に余慶あり』 易者・人相観に関する 落語をご紹介します。 味わい深い内容です。是非、お聴きになって下さい…… あらすじ 易者の白井左近は易が上手く、知人の旗本中川右馬之丞の災難を予 ...

Copyright© フォーチュンサイエンス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.